monobank◆逸品商品もお取扱いいたします

600x600-2016123000011

こんにちは。monobank販売事業部です☆

新年スタートしてもう10日経ちましたね。1年はあっという間。。。

明日は鏡開きです。鏡開きとは鏡餅をひらく事(鏡餅を食べること)で年神様をお送りし、お正月に一区切りつけるそんな意味があるそうです。

今年も健康に気を付けて元気で楽しく過ごしていけますようにo(=・ω・=)o

 

さて、今日は茶道具のひとつ、棗(なつめ)をご紹介します。

棗は抹茶を入れるのに用いる木製漆塗りの蓋物容器です。

植物のナツメの実に形が似ているからその名前が付いたそうです。

 

600x600-2016123000011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呉藤童甫作  望棗 内銀地 蓋裏吹寄蒔絵 十二代惺斎好

呉藤童甫は石川県の漆器・蒔絵の伝統工芸士です。

 

600x600-2016123000019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前端雅峯作 花扇蒔絵大棗内梨地 久田宗也(尋牛斎)書付花押

前端雅峯は山中塗りの塗師、同じく伝統工芸士です。

 

なかなかこういった伝統工芸品に触れる機会が今では少なくなっていますが、

やはり日本の伝統品は技術だけでなく、心も永く伝え続けられているものだと思います。これからも大切にしていきたいですね。

monobankではこのような工芸品や逸品商品のお取扱いもございます。

販売だけでなく買取査定も致しておりますので、お気軽にお電話下さいませ。

 

monobank楽天市場店

monobank YAHOOオークション

monobank ebay

monobank 下関本店 販売事業部 お問合せ電話番号 083-231-5878
営業時間 AM10:00~PM5:00
定休日 日・祝日

~買取りにもセカンドオピニオンを~

monobank魚町店 ★ JR小倉駅より徒歩10分/モノレール平和通り駅より徒歩3分
営業時間 10:00~19:00 定休日 日・祝