着物を売るなら!ものばんく★小倉北区・下関★

着物

小倉北区・下関市で着物を売るなら!
専門鑑定士のいるmonobankにお任せください!

 

お着物は色々な種類がございます。

着物種類

一人で着付けできたら・・・・
キチンと畳むことができたら・・・

着物たたみ

もっと気軽に着て楽しむことができるのに・・・

着物しかし、そんなことを言っても、最近ではお着物を着て歩かれている方を、ほとんど見かけなくなりました。

見かけるといったら、成人式か、卒業式の袴姿でしょうか?

最近ではほとんどがレンタルです。

そして昔の私の実話、このハガキを持って行ったら、帯がタダで貰えるからと、ホイホイ行った展示会。結果、必要ない着物セットを何十万も出して買った苦い思い出があります・・・・なかなか手放せないけど、20年で着たのは1回きり。そろそろ売ろうかな。って思ってます。

そのような、昔買ったお着物、お祖母様、お母様が残されたお着物や、タンスの中で何十年も眠ったままの着物等はございませんか?
そのままにしていると、シミや汚れがついていたり、カビが生えてしまいます。
着物、帯は管理がとても大変です。
もう、着ることがないだろうな。って思ったら整理整頓されてみるのはいかがでしょう。

しかし、売ろうかなって思ってる前に、人とは切っても切り離せない

お着物の長い歴史」をお伝えします。

現在の着物の原型は、なんと安土・桃山時代から・・・

○安土・桃山時代

現在のきものの形を作り出した時代で着物の確立時代といえます。
小袖が下着から豪華な衣裳として登場しますが、帯はありませんでした。
片身替りや肩裾模様の意匠が生まれ、現在の訪問着や留袖の原型ができた時代といえます。
帯が登場し、名護屋帯といわれる組紐の帯で、長さ一丈二尺、房が八寸ほどある長いものを何回もまわして後ろで結んでいました。

○江戸時代

現代の和服のほとんどがこの時代に生まれ、染織技術も、深み・味わい・精緻さの点で比類ない発展をとげました。
・帯  ・・帯は幅が広くなり、一人では結べなくなったため着付け師が登場しました。
この時代、帯は前後左右どこで結んでもよかったのですが、次第にミスは後ろ、ミセスは前で結ぶようになりました。
たつみ芸者の登場によって、お太鼓を結び、帯揚げ、帯締めが初めて登場しました。
・着物 ・・丈が長くなり、おはしよりが出てきました。
髪結いが始まり、島田などの色々な形が生まれ、それに必要とされる髪飾りも生まれました。

○明治時代

明治維新により西洋風俗が流れ込んできました。文明開化の嵐により、服装面も混乱状態をおこしていました。
・帯  ・・八寸帯や丸帯が主となり、お太鼓結びが定着した時代です。
丸ぐけや色彩豊かな帯締めが登場し、帯揚げも色ものが多くなりました。
衿もとに花をそえる、刺しゅう衿が大流行し、羽織もすっかり一般に定着しました。
着物の型は、上流社会も庶民も同じものとなりました。

○大正時代

洋装化の時代に入り、特に男性の洋装化はめざましく背広が流行します。
女性は鮭色や紫のぼかし染めの派手な羽織や道行コートが出現しました。
しかし、第二次世界大戦の始まりとともに、国防色の上下服、筒袖の着物にモンペスタイルとなりました。
終戦を迎え、洋装は進歩し日常生活から切っても切れないものとなりました。
一方、和服の方は色彩が淡くなり、日常的ではなくなってきましたが、逆に和服独自の魅力が際立ってくるようになりました。

○昭和時代・平成時代

日常的な衣服でなくなってきた着物ですが、逆に、着物の美しさやすばらしさが見直されるようになりました。
日本独自の和服を楽しむ人が増えてきました。
歴史の深いきもの、伝統のある日本の着物を、ますます発展させ、世界中に誇る民族衣装として残していきたいものです。

 

***********************************

 

【創業昭和30年の老舗質屋】ものばんく

モノの銀行monobankは、日本最大級の古物業者間専用オークションを自主運営しており、毎月数千点の様々な商品に触れているので、圧倒的な査定力が身についたプロの査定士が在籍しております。
着物(和服)の売却をお考えでしたら、是非「ものばんく」へお越し下さいませ♪
店内では、お客様が安心して査定や買取りをご利用頂けるようなお店づくりに努めています。下関店では、「よろずカフェ」でホッと一息、お茶を飲みながら査定をお待ち頂けます。
どうぞ、お気軽にご来店下さいね♪

★お気軽に査定をご利用いただく流れ★

↓   ↓   ↓

買取ってどんな感じでするの?

pict_f02

初めての買取店でも安心してください(^ω^)monobank全店ではお客様がご来店しやすく居心地の良い空間作りをこころがけてます。

店内査定風景

①まずはお近くのMONOBANK(モノバンク)へ!

歩く

monobankは下関本店・小倉店・魚町店・下関大丸店の4店舗ございます!

買取実施店舗一覧
お越しの際に必要なものは「売る品物」「身分証明書(免許証・保険証・住基カードetc)」だけ!身分証をご提示頂けない場合は買取をお断りしますのでご了承ください。

②入店!

店 入店

勉強に勉強を重ねた鑑定士がお品物を査定させて頂きます。商品説明・アドバイスを重ねながら、1点1点丁寧に査定致します。

鑑定士

③買取金額の提示!

提示

この金額にご納得頂けなければ商品をお持ち帰り頂きます。もちろん査定は無料!買取しないからといってこちらから査定代を請求することは一切ありません!納得しなかったらご遠慮なく持ち帰ってください!

④金額にご納得いただければ買取成約!

喜ぶ

ここで身分証をご提示していただきます。鑑定士が買取明細書類を発行しますのでそちらにサインをいただき、その場で現金をお渡しします。

宅配買取希望のお客様へ

宅配買取

弊社HPより宅配買取お申込フォームにて、必要事項を記入後に送信いただくと、お申込みが完了いただくと、お申込が完了いたします。「無料宅配キット」のお申込も同時できます。

無料宅配キットが届きます。宅配買取の必要書類と査定の品物を一緒に梱包、発送していただきます。

バイヤーが品物を査定
買取金額を提示します届いた品物は数日以内に査定致します
買取金額をお電話、メール、配達記録郵便にてご連絡いたします。

取引成立お客様が買取金額にご納得された場合、宅配買取は成立ということで、ご指定の銀行口座へ買取金額をお振込いたします。

たくさんの地域からmonobankの査定相談にご来店頂いております。

福岡県北九州(門司区、小倉北区、小倉南区、八幡東区、八幡西区、黒崎、折尾、枝光、城野、下曽根、三萩野、徳力、戸畑区、若松区、行橋市、etc)

山口下関(唐戸、大和町、竹崎町、稗田、東駅、山の田、長府、小月、勝山、豊浦町、川中、綾羅木、安岡、吉見etc)
市外からは(宇部市、山陽小野田市、山口市、防府市、美祢市、萩市、長門市、岩国市、柳井市、周南市、下松市)と市外からも宝石の価値をしりたいお客様にご来店頂いております。

地域が遠くとも適正な金額をつけることのできるmonobankの無料査定をぜひご利用くださいませ。

専門鑑定士がいるお店monobankの店舗

monobank店舗

monobank小倉店
〒803-0815
福岡県北九州市小倉北区原町2丁目5-6さくら館1F
TEL:0120-69-1178
TEL:093-583-1177
営業時間:AM9:00~PM7:00 定休日:日曜・祭日
※駐車場2台
※個室完備

monobank魚町店
〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目1-15
TEL:0120-27-1178
TEL:093-541-1178

営業時間:AM10:00~pm7:00 定休日:日曜・祭日
※完全個室

monobank下関店
〒750-0004山口県下関市中之町11-7
TEL:0120-27-1178
TEL:083-234-1234

営業時間:AM8:00~PM9:00 定休日:日曜・祭日
※駐車場2台 カフェ側4台
※カフェ査定可能

下関大丸(百貨店) monobank下関大丸店

大丸店定休日

monobank下関大丸店
下関大丸7F『専門鑑定士による査定相談所』OPEN!!
営業時間/AM10:00~PM6:00
TEL:0120-78-1178
※個室完備 2ブース
※予約受付あり

shop02-1