• 査定相談
  • LINE@査定
  • 携帯査定
  • 業者向け
  • お問合せ
  • スタッフブログ

会社概要

代表挨拶

  • 吉田社長
  • 質屋は700年の伝統と信頼
  • よく質屋の広告で見かけることもあるでしょう。しかしながらその「伝統」にこだわってばかりいると時代の移り変わりの激しい現代社会からは、だんだん取り残されてしまいます。まさに今質屋が抱えている問題でもあります。

    「じゃあ、伝統ってなんなんだ?」

    こんな素朴な疑問を自らに問いかけることで、業界の中に地殻変動を起こし、新たな質屋の形を創り出していくこと、それが『ものばんく』のスタートです。

    長く続くからには必ず理由があります。それは質屋が持つ庶民金融という要素、そして安心を裏付けする目利き(査定眼)ではないかと私は考えました。ものばんくは、質屋が持つ「古い・入りにくい」というマイナス要素を排除し、同じく質屋が持つこの2つの要素を前面に打ち出したお店を展開していきたいと考えています。

    皆様にとって質屋はmono(品物)を預ける・買取(換金)するbank(銀行)でありたい。ものばんくのネーミングにはそんな思いが込められています。確かな目利き(査定眼)を持ったバイヤーが皆様をお迎えいたします。安心してご来店いただけるお店作り、そして皆様のライフスタイルの中に当たり前にあるリサイクル企業を目指し、ものばんくは邁進いたします。mono(品物)をbanking(預ける・買取する)する、質屋の新しい形です。質屋として大切なもの(mono)をしっかり守りながら、質屋は質屋でなくなり、『ものばんく』に変わります。
  • 代表取締役社長 吉田 悟
ライン

会社概要

社名 モノの銀行ものばんくグループ
 株式会社 ものばんく
 株式会社 吉田屋
 株式会社 ヨシヤ
 株式会社 トレードバンク
本社所在地 〒750-0004 山口県下関市中之町11-7
電話番号 tel 083-234-1234(代表)
fax 083-233-1178
直営店舗 monobank下関本店
monobank小倉店
monobank魚町店
よろずカフェ
会社設立 昭和30年 8月
資本金 9,000万円(グループトータル)
グループ取扱高 90億円(平成27年8月実績)
代表取締役社長 吉田 悟
取締役 吉田 孝
吉田 新二郎
佐藤 誠
ライン

企業沿革

1953年
初代が下関市中之町に吉田屋質店を開業する。
1960年
有限会社吉田屋質店となり法人化する。
1976年
現会長が入社し、積極的に広告展開を開始する。特に好きだったのは電柱広告。今でも質吉田屋の広告は市内各所に設置されている。
1993年
買取業務を分社化し、株式会社ヨシヤを設立。買取り事業に参入する。
1994年
質屋直営販売店SHOP78を開業し、ブランド品、宝石、時計類の販売業務を開始する。
1998年
本社社屋を新築し、monobank下関店として質・買取り業務を行う。
2000年
グループの総称を「モノの銀行ものばんく」に統一し、総合リサイクルカンパニーとしての第一歩を踏み出す。
2005年
株式会社トレードバンクを共同出資により設立し、北九州市小倉北区にmonobank小倉本店を開業する。
2006年
質屋・リサイクルショップ向けシステム開発及び販売事業に参入し、2013年トップシェアを誇る。
2013年
神戸国際宝飾展示会に西日本の質屋として初めて出展をする。また、北九州市小倉北区魚町にmonobank魚町店を開業する。
2013年
新社屋完成。グランドオープンに至る。
2014年
香港国際ジュエリーショーに出展する。
2015年
株式会社トレードバンクを完全子会社化。
2015年
吉田悟 代表取締役に就任
2016年
下関市中之町に買取りサロン・ギャラリーカフェ「よろずカフェ」をオープン。

Copyright © 2016 monobank All Rights Reserved.PRODUCED BY DESIGN ATOZ.