• 査定相談
  • LINE@査定
  • 携帯査定
  • 業者向け
  • お問合せ
  • スタッフブログ

販売事業部BtoB部門

  • 中国人の崔君は2015年の入社だけど、どんなきっかけで入社したんですか?
  • 僕は入社する二年前くらい前から、ものばんくが国際宝飾展に出展する際の通訳のアルバイトをさせてもらっていました。その時、社員の皆さんの温かい雰囲気の中で一緒に仕事が出来たらいいなと思って、入社させていただきました。
  • 通訳のアルバイトで崔君とは時々会っていたから、入社してもサクッと馴染んでましたよね。うちの会社にとっても、外国人の崔君が入社してくれた事は凄く良かったと思います。
  • ありがとうございます。菊田さんの入社のきっかけはどうだったんですか?
  • 求人誌にブランド品を扱えるって書いてあって、以前に洋服屋さんで働いていたこともあって興味があったんです。面接に行くときに、会社の場所が分からなくて、 通りがかかりのおじさんに「ものばんくってどこですか?」って聞いたら、「あそこは質屋さんよ」っていわれて。そこで初めて質屋さんって知ったんです。(笑)
  • そうなんですか。入社してどれくらいなんですか?
  • 8年目。初めは小倉店に3年間勤務して、それから本社のIT事業部で約1年半勉強して、数年前からブランド品の仕入れと業者様向けの卸販売を担当させてもらっています。
    卸販売に関しては、私が担当しているブランド品は、今は国内のお客様の方が多いんですが、崔君が担当している宝飾品はどうですか?
  • 主に国際宝飾展での販売ですので、海外のお客様の方が多いです。国際宝飾展でお取引させていただいたお客様の中には、定期的に下関のものばんく本社まで来ていただいている方もいらっしゃいます。
    でも下関は、海外からいらっしゃるには交通が不便なので、どうしても来られない方もいます。だから、インターネットやSNSなどを利用して、対面出来ないお客様とも取引が出来たらなと思っています。
  • そうですね。海外への販売は、対面しないお取引の方法があるといいですね。
    でも、崔君がお客様と対面する商談を見ていたら、一緒にお買い物をしているように見えて、すごく羨ましいと思います。
  • 業者様がどう感じているか、気にしながら接客はしています。
  • とても大事なことですね。私も頑張ります!
  • 頑張りましょう!

Copyright © 2016 monobank All Rights Reserved.PRODUCED BY DESIGN ATOZ.