ルイヴィトンのお財布を売るならmonobank|北九州魚町小倉下関|バッグ財布新品買取

20191028-525-2

LOIUS VUITTON(ルイヴィトン)の買取は、monobankにご相談ください。

monobank ★マイビジネス更新中★

ルイヴィトン製品の中でも、定番の人気商品「ジッピーウォレット」は買取市場でも人気の商品ですので、ものばんくでは高価買取キャンペーン中です♪

LVのお財布は中の色に名前がついており、それぞれで型番が違います。20191028-525-2

M42616 ブラウン 超定番のカラー20191028-525-2b
M41896 コクリコ 20191028-523-1b
コクリコとはフランス語で「ひなげし(ポピー)」の意味。色味が似てます。GettyImages-510627366-e1481511896716
M41894 ローズバレリーヌ 20191028-512-9b ローズがフランス語で「薔薇」、バレリーヌは文字通り「バレエダンサー」の意味ですが、もしかしたら、バラ科のバレリーナにその由来があるかもしれませんね。
M41895 フューシャ20191028-521-6b

フューシャとはフクシアという花の意味です。

41228945

といことで、ヴィトンのジッピーウォレットのカラーは、花の色に由来があるようです。こうやって商品の豆知識を覚えると愛着が湧いてきますよね。大切な商品だからこそ、買取査定はプロの鑑定士が査定を行うmonobankにご相談ください。

monobank下関店

obachanCUT2[1]

テレビCMや映画館、バスで見かけた方は知っていると思います。
1人でも多くの方へ本物の価値をお届けします。

ものばんく(monobank)下関店までのアクセス方法


1.JR下関駅から車で向かってみましょう


2.国道9号線を唐戸市場交差点までまっすぐに進みます。


まっすぐ進むと右手には水族館の海響館、商業施設のカモンワーフ、左手には亀山八幡宮が見えます。


右手に見える唐戸市場へ入る交差点を唐戸市場とは逆に左折します。


左折すると右側にmonobankのビルが見えますが、そこを通り過ぎさらにまっすぐ進みます。


通り過ぎた直後のT字路を神社の方向へ右折するとものばんく(monobank)下関店です。


通常の鑑定は向かって左のビルの1Fにて行っております。


なお個室のご予約の方は、monobankビル1Fのよろずカフェ個室で鑑定させていただきます。

大道路沿いにはなく少し入ったところmonobank下関店はございます。
長府方面からお越しの場合は唐戸市場の交差点を右折し50m直進後に右手にmonobank下関店が見えてきます。

monobank下関店
〒750-0004
〒750-0004山口県下関市中之町11-7 ←グーグルマップ情報ページ
TEL:0120-27-1178
TEL:083-234-1234
営業時間AM8:00~PM9:00 ※定 休 日日曜日・祝日
※駐車スペースはお店の前に2台 専用駐車場1台 よろずカフェ側に4台
※カフェ買取サロンでの査定も可能

場所は唐戸市場から徒歩3分
下関駅から車で8分程度

shop01[1]

monobank 質預り

例えば・・・

断捨離してた時に出てきたおじいちゃん、おばあちゃんのお品であったり、使っていないバッグやジュエリーなどであったり、捨てるには惜しいモノがあれば一度monobankへご相談下さい。
隣にあるよろずカフェでもご相談をお受けできます。
予約受付もいたしておりますのでお気軽にどうぞ。

img01

突発的な資金調達や、突然現金が必要になる時に、自分の持ち物で売らずに現金化できます。

お客様の大切なお品をプロのバイヤーが丁寧に査定し、その場でご融資できる金額をスピーディにご提示します。
プロのバイヤーが査定をしますので、安心の高価査定を可能にしています♪