買取り実践!! わたしたちはここを見ています。monobankスタッフによる査定ポイント【VOl.バ...

実際商品を査定中にお客様からご質問うけることのダントツ一位はどうやって商品の値段(買取り価格)を決めているの?そこで今回はわたしたちが査定をする際にどこのナニをどう見ているか、ちょっとしたポイントなどもこっそりお教え致します。

ブランド

モデル(ライン含む)

素材

製造番号確認

商品コンディション

付属の有無

販売価格や為替の動向

最終確認

これらを確認し、査定金額を導いていきます。ではこれからは少し具体的に説明していきます。

1.ブランド

まず関してはどこのバッグであるか、これは一番分かっておかないといけないことです。ヴィトンやシャネルやエルメスなど世界的に有名なブランドはもちろん通好みの知る人ぞ知る、といったブランドも数多く存在します。今となっては名が通ってはいますがヴェレクストラやデルボーなどですね。

以前は通好みのブランドなどスポット的なブランドが好調でしたが、現在は先日も話題に触れましたインターネット社会によるSNSやスマートフォンの普及により王道ブランドに脚光を浴びております。(むしろ一見してブランドが分からないアイテムは手の込んだデザインや製造技術が特出で独特な為、小売り販売価格がそのブランドの標準のアイテムより高設定になることが多く、需要が限られる場合が多くあります。)

2.モデル名、型番判別

つぎはそのブランドの何というデザインかということを判断します。同じブランドでも何種類とさまざまな種類があり、一見して同じようなデザインのものも複数あります。

旬な最新モデルや中々お目にかかれないモデルなど種類は数千種類。

バッグにも時計のようにモデルNo.(型番)が存在するものも多くあります。ヴィトンやシャネル、エルメスやクロエ、フェンディ、フェラガモなど。実際商品をお持ちでないお客様のお話しで【ヴィトンのよくみる柄の大きなトートバッグ】などとよくお伝えして頂く機会を多く頂戴しておりますが、前にも触れたように一見して同じように見えても違うモデルであったり、それにより買取り価格も変わって参りますのでなるべく具体的にお知らせ頂ければ幸いです。分からない場合はmonobankスタッフが画像検索など一緒にお調べ致しますのでご安心くださいませ。

そしてブランドにはラインというものがあり、ヴィトンでいえばモノグラム、ダミエ、エピ、グラフィット、ヴェルニと別れてあり、レディースラインやメンズラインにしか存在しないラインなどもあります(メンズでいえばダミエ グラフィット等)

もう1つ重要なポイントとしてはこのモデルの需要がどうなっているかの確認です。先日もこのmonobankブログ内にて触れましたが昔はそうでもなかったモデルの相場、価値が爆上がりしている可能性がある為です。

(バッグでいえばオールドヴィトン、シャネル、ディオールトロッター、セリーヌマカダム等)

3.素材

同じモデルでも素材が変わると印象もさることながら買取り価格に変動が出ます。軽量だけど擦れや傷、シミができやすいキャンバス素材やパテント(エナメル)などデリケートでお手入れが必要なものは定番のレザーに比べるとお値段の幅が出やすいものと言えます。

例:同じバーキンでも素材でお値段は違います。

一番はやはりトゴ、もしくはトリヨンクレマンスでしょうか。エプソンは以前は余り評価は高くはなかったのですが発色の良さや傷がつきにくいという利点からここ何年かは人気素材へ仲間入りしました。スムース素材は雨や汚れに弱く柔らかい為傷がつきやすい点を考慮されがちなので評価が少しさがります。(スイフトなど)

では次にケリーで例えてみると

やはりバーキンと同じようにトゴやトリヨンが人気です。エプソンも然りです。(補足 エプソンは近年製造のモデルが多い為評価が上がりました。) ケリーといえば外せないのがボックスカーフですが、この素材自体が廃盤となっており、やはりスムース素材の分類されますので傷に弱い特質です。

参考情報↓↓↓ クリック

4.製造番号確認 /新旧モデル/定価

同じモデルのバッグやお財布でも製造された月日が新しいものの方がお値段はあがります。特に新品商品になると定義付けされることが多い為、ここは肝です。

他同じモデルであってもマイナーチェンジを繰り返し、新しいモデルと古いモデルが存在します。

新しいモデルの商品であればオンラインで定価が調べることができます。

参考情報↓↓↓ クリック

5.商品コンディション

バッグ査定ではこの商品状態の確認が一番重要といっても過言ではないポイントです。当然ですが同モデルのバッグがあったとします。この商品をお客様がお求めになりたいの

1.使用感が余り感じられず、商品状態が良い

2.使用感が感じられるが使うには問題はない

どちらかを選択する場合はやはり1.の商品状態が良い方が需要が高いといえます。

その商品状態を具現化し、買取り金額に結びつけるためには商品状態の定義付けを致します。

聞いたことがあるかもしれませんがランク付け、とわたしたちはこう呼んでいます。

買取店や質屋様各店によって基準があり、表記も異なってまいります。一般的なのはA.B.Cとアルファベットで付けるかもしくは10.9.8.7と番号で付けていくかが多いようです。

ヤフーオークションなどインターネットオークションでもよく用いられる表記です。

■商品詳細
ブランド名:シャネル
状態ランク:Aランク(美品)


この商品状態により買取価格に差が出ます。もちろん状態がよいもの程お値段が付きやすく、そうでないものは下がるといった傾向です。

バッグは使用頻度によって状態が出やすい箇所が2か所あります。それは

ハンドルと角

手に持つのでどうしても手の汗や脂が付着し、バッグに荷物を入れて置くときには一番先が尖ってあたりやすい角が擦れてしまいます。あとは

ニオイ

こちらも重要ポイントです。例えばお客様ご自身ではお使いになってはいないお財布やバッグがあったとします。

こちらを使わないまま保管していた場合、何かしらのニオイが付くことが多いのです。例えるなら

  • ご自宅の部屋のニオイ
  • 香水の匂い
  • 湿気が籠ったニオイ(日本は高温多湿の為、湿気管理をしないとほぼニオイが付きます)
  • 防虫剤のニオイ

などです。もちろんご自身は使われてはいないので新品、とお思いなのは理解できます。

が、お客様がブランドのブティックなどでお品物を購入されたときはこのようなニオイがしないはずです。

残念ですが、ニオイが付着した場合新品ではなく

未使用保管品 という扱いになり、新品ではないとの見解になります。

よくあるバッグ類の状態で見受けられることは

・ヴィトン製品のポケット内部や内側の粘着、アンプラントライン製品などのフチが粘着

・モノグラムヴェルニやパテント製品のベタつきや色、文字移り(接着面のインクを吸い込んだ状態)色ヤケ

・角が擦れあがって破れている などなど

6.付属品の有無

ここでいう付属品とは紙袋や保存袋といったことではございません。

商品についていないと機能が半減したり、利便性が下がるものに対してのことです。

例: 2WAYバッグ→ショルダーストラップ

バーキン→カデナ・クロシェット・キー*2本

ケリー→ショルダーストラップ、カデナ・クロシェット・キー*2本

ピコタン→ カデナ・キー*2

ヴィトン製品→パドロック、キー など

ショルダーストラップがないものはハンドバッグになり、肩から下げるデザインを活かすことが出来ず、使い道も限られてしまいます。

パドロックやカデナがあってもキーがない場合は鍵の開閉が出来す、特にピコタンなどはカデナが閉まったままだと荷物の出し入れが不便になり、大きなマイナスとなります。(修理に出した場合、代金も値が張ります。)

買取り金額に大きな影響を与えるので付属品は紛失しないようにしましょう。

7.販売価格や為替の動向

国内外マーケットでの価格比較、特にエルメスやシャネル、他スポットブランドや製造モデルにおいては国内<国外への需要が高く為替チェックも必要になります。(特にバーキンなどの高額系や他ビンテージバッグなど)

新品の場合の販売価格、中古は平均の販売価格など参考にします。

8.最終確認

弊社独自の販売ルートを基にしたデータベースより販売価格を割りだし、買取査定金額を最終確認致します。

※価格は変動があり常に同じではありません。

実際に査定してみましょう

こちらのバッグを査定してみます。シャネル マトラッセ チェーンショルダー 黒

ブランド→シャネル

モデル→マトラッセチェーンショルダーバッグ 、クラシックフラップ

定価に関しては30数年前の品物の為、判断基準外とする

素材→ラムスキン

製造番号確認→ギャランティカー、もしくはシリアルシールにて確認

商品コンディション→使用感はそこまでなく角に少々の擦れ、チェーンショルダーのメッキ剥がれ等なくまだ美品

表面も傷が少なくコンディションは良い方とする。

付属品→ギャランティカード、シリアルシール、保存袋のみ 付属不備無し

査定金額→上記を踏まえた上、販売価格などを調べる。為替は109.28円

最終確認は最新の自社データベースで確認。買取金額300,000円

※2021年4月上旬現在の査定金額

ポイント

・お品物は綺麗な状態のままお持ちするのがいちばんベストです!(特にバッグは使用状況で査定金額に差がでます。モデルチェンジ化の加速が進んでおりますので、お早目をおすすめします。

・購入時に標準の付属品が無い場合は査定額に影響が出ます。購入したその時のままでお持ちするのがベストです!

(ショッパー紙袋や保存袋など除きます。)

・いつも同じ買取り査定額ではございません。査定額には変動があります。前回査定より日数が多く経過した場合は再度査定対象になります。ご了承くださいませ。

まとめ

このような一連の流れで査定金額を割り出しています。お客様が店頭へお持ちした場合など査定をご利用頂く際の参考になれば嬉しく思います。尚、また不明な事などございいましたらスタッフへご遠慮なくお声かけくださいませ。

ご一緒に

monobankの買取店舗 福岡県北九州 山口県下関

査定相談、モノの相談、モノの買取でご利用下さいませ♪

monobank 小倉店

monobank 魚町店

monobank 下関店

monobank 下関大丸店

monobankのYOUTUBE

monobankのFacebook

monobankの強みは鑑定力、査定力


不明点やご質問などは、こちらからご記入ください。

売りたい

売却時のお悩みは査定のプロにお任せください!相場を知りたい・金額だけ知りたいでもOK。