時計買取で保証書なし付属品なしでの査定額への影響について

時計を買取り(売却)を検討するさいの疑問で、保証書がない場合売れるのか?
保証書が無かった場合に査定額に影響はあるのか?
保証書の有無でどれくらいの金額が違うのか?
こんな疑問をmonobankの鑑定士が説明します♪

時計の保証書がなくても売れる!?

monobankでは保証書がなくても買取していますが、買取店、質屋さんのなかには保証書がなければ買取をお断りしているお店もあるようです。
お断りをしている理由の一つに偽造品の買取リスクがあるからだと思います。
基本的に付属品が揃っていれば、本物の可能性は高くなります。(※偽造品の付属品もあります)
逆にいうと付属品がないと正規品か偽造品かの判断ができないので、お店によっては買取をお断りしているようです。
弊社ではプロの鑑定士が査定しているので基本的には保証書がなくてもしっかり査定して買取しています。

保証書がなかった場合、査定額に影響があるのか?

時計だけではなく、ブランドバッグ、家電品など、どのようなジャンルも売る場合では付属品全て完品の状態が一番高く売れます。
ですので保証書が無ければ付属品の欠品となるので、査定額は減額対象となります。
ちなみにブランドやモデルにより減額幅は大小あります。

中でもロレックス、パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタンなどの高級時計では保証書が無い場合、かなりの減額幅となることが多いです。

減額対象となるので保証書は大事です!!
保証書は紛失しないようにしましょう♪

なぜ保証書の有無で減額となるのか

ロレックスの付属品、箱と保証書

再販する時に、保証書の有無で売れ行きが異なるからです。
やはり付属品が全て揃っている個体をお探しのお客様の方が多いです。特に愛好家やコレクターの方は非常に重視します。
それと、高級時計は海外で販売することが多いのですが、特に海外は保証書をかなり重要視します。保証書がなければ買わないといういお客様もいます。

減額の幅

ロレックスもモデルにより数千円から数十万程違うモノまでございます。
大人気のロレックス デイトナなどは数十万円は違ったりします。
高額になればなるほど、減額の金額も大きくなります。
アンティークのレアな時計も減額の金額は大きいです。

保証書以外の付属品は!?

保証書以外の付属品で箱、冊子類、タグ、付属の純正ベルトなどなどがあります。
保証書ほどの減額はございませんが、少なからず減額になる場合がございます。
例えば、ロレックスの箱なら数千円~2万円くらい、シリアル番号入りのタグなら数千円~1万円くらいの影響はございます。

保証書とは

保証書にはメーカー発行の保証書と、販売店発行の保証書がありますが、重要なのはメーカー発行の保証書です。

そもそも保証書とは以下に対応するものです。
・新品購入時にメーカーの保証期間内にメーカーで修理を受ける際に必要なもの
・購入時期が分かるもの
保証期間とは、正常なご使用状態で、万が一故障した場合に無料で修理・調整されることが保証されている期間のことです。保証期間はメーカー、商品によって異なります。通常、保証期間の始まりは購入日から起算されます。

アーカイブ

保証書と似ているものにアーカイブというのがございます。

アーカイブとは直訳すると”古文書”です。メーカーが時計の個体についての正確なデータを明記した文書です。
・いつの製造で
・どのモデルで
・搭載ムーブメントは
などのデータを可視化したものです。

例えばパテックフィリップのアーカイブには以下の項目が記されています。

  • Type of watch (時計のタイプ)
  • Movement No (ムーブメントナンバー)
  • Calibre (キャリバー)
  • Case No (ケースナンバー)
  • Style (型番やケースの素材などを記載)
  • Type of dial (文字盤のタイプ)
  • Date of manufacture (製造年)
  • Date of sale (販売年月日)
  • BRACELET/Leather strap (ブレスレットもしくは革ベルトの素材)
  • Remark (備考)

保証書は新品購入時の付属品なので再発行はできないものですが、アーカイブはメーカーに個体のデーターがあれば、後から発行することが可能なものです。

アーカイブ発行してもらうには、さまざまな条件がありますが発行しているメーカーはパテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)、ヴァシュロンコンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)、オーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)、オメガ(OMEGA)などです。
基本的にはメーカーのホームページから依頼することが可能です。

まとめ

保証書、付属品がない時計でも買取はできます。

しかし大切な時計、思い入れのある時計、大切な方から譲り受けた時計などを高く売却(買取)するには保証書、その他付属品があった方が有利です。

買取前に確認して一生懸命に探しましょう(笑)

どうしてもない場合は、しっかり査定できるお店に持ち込むことをおすすめします。例えば、monobankですかねー(笑)

お客様が売却を決めた大切な時計が高く売れることを願っております。

monobankのこと

monobankスタッフ一覧

monobankの買取が初めての方へ

来店買取

宅配買取

出張買取

WEBから無料査定

LINE無料査定

monobankのFACEBOOK

monobankのTVCM


不明点やご質問などは、こちらからご記入ください。

売りたい

売却時のお悩みは査定のプロにお任せください!相場を知りたい・金額だけ知りたいでもOK。