買取実績 200,000

エルメス ボリード 47 をお譲り頂きました。~エルメスの買取り査定~今後の傾向について~

エルメス ボリード 47

近年、エルメスのビッグサイズのバッグ(バーキン40やケリーなど)は男性が使用される需要が高まり、以前と比べて買取り金額に影響が出ております。(注:以前はビッグサイズやミニマムサイズは一般的なサイズではない為大幅に買取り金額がダウンしたものです。 一番ベストサイズはバーキンなら25か30、ケリーなら28と言われています。)

ボリードはエルメスが世界で一番はじめにファスナー金具を使用したモデルであります。

誕生したのは1923年です。実はボリードにはその前身である「ブガッティ」というバッグが存在しています。
ブガッティは旅行用バッグとして生み出されました。走る宝石、と呼ばれたフランスの高級自動車 ブガッティの前面に位置するラジエーターの形状と、バッグのフォルムが似ていることが名前の由来といわれています。

その後、半楕円形フォルムのバッグは「ブガッティ型」という総称が一般的となり、それらのバッグとの差別化を図るべく1923年に「ボリード」というレーシングカーの名前に改名されたのです。その後から現在に続くまで、旅行用バッグとしてだけでなく、タウンユースにも多用しやすいバッグとして圧倒的な人気を誇っています。

今回お譲り頂いたこちらのボリードはトワルとレザーの組み合わせがビンテージな雰囲気を纏っている素敵なお品です。

今後のエルメスの動向について

あくまでも個人的な見解ではありますが、相場は上昇していくのではないかと考えられます。(全てアイテムが当てはまるわけではございません)

背景として

1.流通数の減少

2.需要の形態が変化してきている

3.状態良いのは品薄

という3点が考えられます。

monobank全店では

お客様のなぜ?

に全力でお応え致します。全店舗安心の対面査定です。

monobankの買取店舗 下関 北九州

monobank下関店

monobank大丸下関店

monobank小倉店

monobank魚町店

monobankのもっといろいろ

monobankのYOUTUBEチャンネル

monobankのfacebook

monobankの出張買取

monobankの宅配買取

monobankのLINE無料査定

monobankのWEB無料査定

査定相談、モノの相談、モノの買取でご利用ください♪

monobank小倉店

monobank魚町店

monobank下関店

monobank下関大丸店

売りたい

売却時のお悩みは査定のプロにお任せください!相場を知りたい・金額だけ知りたいでもOK。