買取実績 10,000

もはや時代遅れ?超ダサイ?イケてない?エピラインって最近見かけない。ルイ・ヴィトン 長財布 M635...

■ ブランド:ルイ・ヴィトン

 ライン:エピ

■ 型番:M63574

■ 商品名: ポルトモネ・クレディ

■ カラー:ボルネオグリーン

■ 製造番号:GI0928

■ 状態:B(キズ多数)

*実際はもっと緑です。

ルイヴィトンのM63574 ポルトモネ・クレディを買い取りしました。

最近はまったく見かけなくなった、「エピライン」。

カラーも豊富で、2色を併せもつバイカラー、昔は原色の赤・青・緑をよく見かけました。

しかし、今はまったく見かけなくなりましたので、もはや「時代遅れ」なのでしょうね((+_+))

今回のこのお品、シリアル№からしても、スペインで「1998年2月」に製造されたことの分かるお品で、製造から20年以上も経過しております。

また商品状態は、角スレ、汚れ、中スレ、カードケース中ベタハガレと、とても良い状態とはいえない「Bランク」査定で、頑張って「10.000円」で買取成立となりました。

★★最新情報★★

2020年から徐々に製造番号を廃止

2020年から、製造番号がないものが存在してます。
製造番号がなくても間違いなく正規品です。
模造品でなければお買取りは可能ですのでご安心下さいね(^_-)-☆

そして2021年より、ルイヴィトンでは製造番号を完全に廃止し、「ICチップ」にて商品管理をしています。バッグなどの生地の内側に入れ込み、専用のスキャナーで商品管理ができるという模造品対策の様です。

※2020年の製造番号入り製品にも、ICチップがすでに入っているものが存在しました。


正規店で購入されている場合はご安心ください。これからの時代は、製造番号が本物の証にはならないのです。

昨年(2020年)製造以前の商品に関しては、シリアル№から読み取る製造場所や製造年月をもとに深堀りできるように、下記にリンクを貼り付けしていますので、是非ご覧くださいね(^_-)-☆

     ⇩  ⇩  ⇩   

お手持ちのバックで探してみよう!確認してみよう!ルイ・ヴィトンの製造番号(シリアルナンバー)

また、ルイヴィトンの商品であれば、20年・30年前のヴィンテージ品は、爆上がりからは少し下火になったものの、まだまだ価格はお高めとなっております。

タンスの肥やしになっていて、気が付いたら内側のカビ、ベタベタでビックリすることもありますが、でも大丈夫! 諦めずに高価買取の「monobank」へ是非お持ちください。

★最新の買取実績のご紹介★←コチラをクリック(^_-)-☆

ブランド品の売却は高価買取のmonobannkへ

店舗紹介 ご来店いただいてのご相談も可能です。

下関店

monobank下関店

  • 山口県下関市中之町11-7
  • 営業時間AM9:00~PM8:00
  • 定 休 日日曜日・祝日
下関大丸店

monobank下関大丸店

  • 山口県下関市竹崎町4丁目4-10 7F
  • 営業時間AM10:00~PM6:00
  • 定 休 日年中無休
小倉

monobank小倉店

  • 福岡県北九州市小倉北区原町2丁目5-6さくら館1F
  • 営業時間AM9:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜日・祝日
魚町店

monobank魚町店

  • 福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目1-15
  • 営業時間AM10:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜・祝日
中津店/㍿質やまもと

monobank中津店/㍿質やまもと

  • 大分県中津市蛭子町1丁目29
  • 営業時間AM9:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜日・祝日

売りたい

売却時のお悩みは査定のプロにお任せください!相場を知りたい・金額だけ知りたいでもOK。