• 下関 0120-74-1178
  • 大丸下関 0120-78-1178
  • 小倉 0120-69-1178
  • 魚町 0120-27-1178

monobank(ものばんく)

HERMES カレ~それは正方形の絵画~

エルメスのカレをご存じでしょうか?

カレとは正方形という意味でエルメスではスカーフを指します。

ファーストエルメスはカレ、という方も多いのではないでしょうか。

■製法/素材

主な素材はシルクです。

真珠のように美しい光沢と、熟年の専門職人が用いる染色方法は、シルクスクリーンと呼ばれる染色方法を用い、色を重ねていきます。

シルクスクリーンとは、版画のように1色ごとにデザインと色を重ねていく方法です。

エルメスのカレ1枚に使われる色は2色から40色ほどにもなり、原画をもとに
熟練の職人の手によって配色、染色の調合され徹底的な品質管理と丁寧な仕事、最高品への飽くなき探求によって生み出されています。

■縫い目

縁の縫い目はもちろん手縫いですが、エルメスのカレの縁は裏面を縫うのではなく、あえて表をくるくると巻きながら縫っていきます。これはかなり高度な技術を要する専門技術です。

縫い目の糸はスカーフの縁の色と同じ色を用いていますので、表に縫い目がきても目立たず一体化しています。

そのため世界観を壊すことなく、よりシックな印象に。

■デザイン

カレは年間のテーマに沿ってデザインされています。
デザインパターンはデザイン企画から製造、販売に至る過程は数年を要すると言われています。
専門職人による高い技術と、長い時間をかけて製造されたスカーフは、まさに芸術品といっても過言ではありません。

■カレ サイズ別

サイズ:40㎝×40㎝

手首に巻いてリストバンドにしたり、ポケットチーフにしたり。

サイズ:70㎝×70㎝

少し小さめですのでさりげないスカーフ使いにおすすめ。

サイズ:90㎝×90㎝

カレといえばこのサイズ。ターバンやバッグのハンドルに巻いたりと多様性が高いサイズ。

サイズ:140㎝×140㎝

大判サイズ。カシシルはこのサイズが一般的です。

公式HPでもアレンジをご紹介しております。

https://www.hermes.com/jp/ja/story/192401-nouages-women-scarves/

■タグの変化

製造年代により、商品タグの変化がございます。順に追ってみますと….

上から古い順に並べております。大きさや色、表記マークの変化にもご注目ください。

新しくなるにつれ、情報が多くなっているのが分かりますね。

次回は年代別テーマや人気のデザインを紹介します。

この記事を書いた鑑定士
アバター画像
monobank大丸下関店
菊田亜由美
鑑定士歴:15年
専門ジャンル:バッグ・宝石
数々の商品に触れて得たことはたくさんあります。気軽になんでも聞ける、話せる、そんなお店づくりを心掛けております。

monobank店舗情報

monobank下関店
山口県下関市中之町11-7
monobank大丸下関店
山口県下関市竹崎町4丁目4-10 7F
monobank小倉店
福岡県北九州市小倉北区原町2丁目5-6さくら館1F
monobank魚町店
福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目1-15

売りたい

売却時のお悩みは査定のプロにお任せください!相場を知りたい・金額だけ知りたいでもOK。

預けたい

あなたのモノを預けると今使うお金と交換できる。 最短5分のスピード対応!審査なし・催促無し