買取実績 70,000

アルミロードバイク GIANT CONTEND SL 2017年モデル カスタム

■査定ポイント
・王道のジャイアント
・特徴的なDHバー
・カスタムパーツ

バイクの基本的な構成はコチラ

メーカー:ジャイアント

フレーム:コンテンドSL

発売年:2017年

シフトブレーキバー:SHIMANO 105 ST-5800

フロントディレイラー: SHIMANO 105 FD-5800

リアディレーラー: SHIMANO 105 RD-58000

クランク:SHIMANO 105 FC-R7000

ブレーキ: SHIMANO ULTEGRA BR-5800

ホイール:GIANT PR-2

DHバー:PROFILE DESIGNE

軽量アルミロード

コンテンドSLに使われている素材は、軽量かつ剛性の高いALUXX SL-Grade Aluminum(アラックスアルミ)。

人気モデルだったTCRとDEFY(デファイ)をミックスして作られたモデルです。

2022年もCONTEND AR 1、CONTEND AR 2、CONTEND AR 4、CONTEND AR 0、CONTEND AR 1、CONTEND AR 2、CONTEND AR 2 MSと様々なバリエーションが発表されています。

GIANT CONTEND SL

パーツ構成

基本はシマノ105(5800番)で組まれています。

SHIMANO 105 RD-58000
SHIMANO 105 FC-R7000

クランクは2018年に発表された、FC-R7000にカスタマイズされております。

やっぱりクランクが変わるとロードバイクの印象は大きく変わりますね。

SHIMANO ULTEGRA BR-5800

ブレーキはアルテグラ仕様!

新旧105とアルテグラのミックスという面白い組み合わせです。

SHIMANO 105 ST-5800

なんと言っても目を惹くのがDHバー。

こちらはプロファイルデザイン社のものですが、型番は不明です。

通常はDHバーのグリップは上向きにベントさせると思うのですが、下を向いています。

梱包の時に仕方なくこうなったのか?

前傾姿勢を強める為にこうしていたのか?

このポジションが楽だったのか?

真相は分かりませんが、こだわりを感じます。

山口、福岡でロードバイクを売るならmonobankにご連絡下さい。

ロードバイク好きなスタッフが愛車を高く買取しますよ!

LINE査定を利用して頂くと、自宅でも手軽にロードバイクがオンラインで査定が出来ます。

店舗紹介 ご来店いただいてのご相談も可能です。

下関店

monobank下関店

  • 山口県下関市中之町11-7
  • 営業時間AM9:00~PM8:00
  • 定 休 日日曜日・祝日
大丸下関店

monobank大丸下関店

  • 山口県下関市竹崎町4丁目4-10 7F
  • 営業時間AM10:00~PM6:00
  • 定 休 日年中無休
小倉

monobank小倉店

  • 福岡県北九州市小倉北区原町2丁目5-6さくら館1F
  • 営業時間AM9:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜日・祝日
魚町店

monobank魚町店

  • 福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目1-15
  • 営業時間AM10:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜・祝日
中津店/㍿質やまもと

monobank中津店/㍿質やまもと

  • 大分県中津市蛭子町1丁目29
  • 営業時間AM9:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜日・祝日

売りたい

売却時のお悩みは査定のプロにお任せください!相場を知りたい・金額だけ知りたいでもOK。

預けたい

あなたのモノを預けると今使うお金と交換できる。 最短5分のスピード対応!審査なし・催促無し