TREK EMONDA SL7

買取実績 500,000

TREK EMONDA SL7を買取りしました。

EMONDA SL7 2022
エモンダSL7 (Emonda SL7)

バイクの基本的な構成はコチラ

メーカー:トレック (TREK)

フレーム:エモンダSL7 (Emonda SL7)

発売年:2022年

シフトブレーキバー:SHIMANO Ultegra R8170 Di2 12 speed

フロントディレイラー: SHIMANO Ultegra R8150 Di2

リアディレーラー: SHIMANO Ultegra R8150 Di2

クランク: SHIMANO Shimano Ultegra R8100

ブレーキ: SHIMANO Ultegra BR-R8170

ブレーキローター: SHIMANO Ultegra RT-MT800

ホイール: Bontrager Aeolus Pro 37

マドン(Madone)、ドマーネ(Domane)との違い

EMONDA SL7
エモンダSL7 (Emonda SL7)

トレックのロードバイクは3つの種類が用意されています。

それぞれの特徴は以下の通りです。

・マドン (Madone)・・速く走りたい人向けのバイク。優れたエアロダイナミクス(空力性能)と乗り心地向上のISOSpeedテクノロジー搭載。

エモンダ (Emonda)・・ヒルクライム向けのバイク。トレック最軽量フレーム。エアロフレームなので平地での巡航性もあり。

ドマーネ (Domane)・・エンデュランスバイク。前後に ISOSpeedテクノロジー搭載、アップライトポジション、流行りの太いバイクも余裕で履ける最大38cのタイヤクリアランスや工具をフレーム内に収納出来るギミック。

とにかくスピードを求める人はマドン、山道を攻めたい人はエモンダ、ロングライドを楽しみたい人はドマーネと言ったように、三者三様で自分のスタイルに合わせたバイク選びが出来ます。

あと、オフロードも走りたいという人には、グラベルロードのチェックポイント(Checkpoint)もありますね!

SLRとSLの差

OCLV500
OCLV500

エモンダにはSLRとSLという2つのカテゴライズがあります。

SLRとSLの違いは使用しているカーボン素材です。

・SLR・・OCLV800が採用されている。

・SL・・OCLV500が採用されている。

OCLV=”Optimum Compaction Low Void(超高密度圧縮、低空隙)”はトレックが特許取得しているカーボン素材の製法です。

ロードバイクのカーボンフレームは、繊維とレジン(接着剤みたいな樹脂)が層となり形成されています。繊維やレジンに空間があるとフレームの強度低下に繋がりますが、トレックのOCLV製法はカーボン繊維の層を高密度で圧着することで、カーボンとレジンの隙間を1%未満に抑えています。これにより航空宇宙技術の水準を超える強度のカーボンを作り出しています。

OCLV800とOCLV500の違い

OCLV500はOCLV800と比較して、剛性が低い素材が使用されています。ロードバイクとして十分な強度を確保する為に、カーボン層を厚くしている為、フレームの重量が重たくなります。

コンポはUltegra R8100系

コンポは標準装備のアルテグラR8100を装備しています。

セミワイヤレス化され、とても評判の良いコンポです。

 SHIMANO Ultegra R8170 Di2 12 speed
SHIMANO Ultegra R8170 Di2 12 speed

STIから発信された信号を、

 SHIMANO Ultegra R8150 Di2
SHIMANO Ultegra R8150 Di2

リアディレーラーが受信して、

 SHIMANO Ultegra R8150 Di2
SHIMANO Ultegra R8150 Di2

エレクトリックワイヤーを介してフロントディレイラーを操作。

リアディレーラーとフロントディレイラーが有線接続されているので”セミワイヤレス”なのです。

実機を触ってみると、変則の速さに驚きます。指先だけで楽に操作できるので、冬場でも厚いグローブで簡単に操作できそうです。

 SHIMANO Shimano Ultegra R8100
SHIMANO Shimano Ultegra R8100

コンポの顔とも言えるクランクも、もちろん新型アルテグラです。

旧型よりも重量が増えた分、剛性が上がりました。

 SHIMANO   Ultegra  BR-R8170
SHIMANO Ultegra BR-R8170

ホイール

bontrager Aeolus37
bontrager Aeolus37

ブレーキがリムと触れないディスクブレーキは、カーボンホイールとの相性抜群です。

ちなみにこちらのホイールは単体で買うと前後セットで20万円近くします。

流石にこのクラスのバイクになると標準装備のホイールグレードも高いです。

EMONDA SL7 2022
エモンダSL7 (Emonda SL7)

ハンドルを左右に振ると見える”GO”の文字。

こういう遊び心がある所が面白いです。

最後に

山口、北九州、福岡でロードバイクを売るならmonobankにご連絡下さい。

宅配買取なら日本全国対応可能です。

LINE査定を利用して頂くと、自宅でも手軽にロードバイクがオンラインで査定が出来ます。

ロードバイク好きなスタッフが愛車を高く買取しますよ!

店舗紹介 ご来店いただいてのご相談も可能です。

下関店

monobank下関店

  • 山口県下関市中之町11-7
  • 営業時間AM9:00~PM8:00
  • 定 休 日日曜日・祝日
大丸下関店

monobank大丸下関店

  • 山口県下関市竹崎町4丁目4-10 7F
  • 営業時間AM10:00~PM6:00
  • 定 休 日年中無休
小倉

monobank小倉店

  • 福岡県北九州市小倉北区原町2丁目5-6さくら館1F
  • 営業時間AM9:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜日・祝日
魚町店

monobank魚町店

  • 福岡県北九州市小倉北区魚町2丁目1-15
  • 営業時間AM10:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜・祝日
中津店/㍿質やまもと

monobank中津店/㍿質やまもと

  • 大分県中津市蛭子町1丁目29
  • 営業時間AM9:00~PM7:00
  • 定 休 日日曜日・祝日

売りたい

売却時のお悩みは査定のプロにお任せください!相場を知りたい・金額だけ知りたいでもOK。

預けたい

あなたのモノを預けると今使うお金と交換できる。 最短5分のスピード対応!審査なし・催促無し